ZOOMの招待ってどうやるの?

コロナ以降、ZOOM会議に招待されて参加するという機会も増えたのではないでしょうか?

招待されて参加するのは割と簡単。アカウントがあれば、送られて来たリンクをクリック(タップ)するだけで参加できるから。

今回のご相談は・・・

自分がホストになってZOOM会議を開きたい。
だけど、どうやって招待コードを作ったらいいかわからない。

というわけで、招待コードを作成して、InstagramのDMで会議に参加してもらえるようにしてみましょう。

スマホ(Android)から招待コードを送る


「サインイン」をタップしましょう。


登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

GoogleアカウントやAppleアカウントで登録している人はそちらからサインインしてください。


2
スケジュールをタップします



会議の題名のようなものを入力するところです。
何も入力しなくても大丈夫。



日付、開始、終了をタップしてそれぞれ、会議を開催する日にちや時間を設定します。

タイムゾーンは「日本標準時(東京)」になっていればOKです。

会議を開催する日を設定しましょう。

会議の開始時間を設定しましょう。

会議の終了時間を設定します。目安で大丈夫です。

有料会員は、もし時間をオーバーしても接続が切れたりしないので大丈夫です。

無料会員は、40分で強制的に終了されてしまうので、注意しましょう。

注意

iPhoneの場合は、「開始」「終了」ではなく、「期間」と表示されます。

タイムゾーンは日本の地名になっていれば大丈夫です。

日付や時間が設定できました(^^♪



スクロールさせて「オーディオオプション」を確認します。

「電話およびデバイスオーディオ」となっているので、その部分をタップして

「デバイスのオーディオ」を選択してください。

たいていの場合これで大丈夫です。

「デバイスのオーディオ」に変更されました。


6

設定が終わったので「完了」をタップします。


7

Instagramでお知らせするので、ここではどれも選ばずに、枠の外をタップします。


8

「招待」をタップします。


9

「クリップボードにコピー」をタップします。


10

Instagramを立ち上げ、お知らせする相手のDMの「メッセージを入力…」の部分に「貼り付け」をし送信します。

11

ミーティングのお知らせをすることが出来ました。

スマホ(Android)から招待コードを送る動画を作ってみた


パソコン(Windows)から招待コードを送る

パソコン(Windows)から招待コードを送る動画を作ってみた

タイトルとURLをコピーしました